上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.29 これはひどい
スコ一レで卜リコソ見てきましたよ。
色んな意味で酷い感想を述べようと思います。

※もし万が一検索等でこの記事を見つけた方へ
純粋に「この映画面白かった!」って思われた方は見ないで下さい。酷いんでwww
まず本編前の近日上映作品予告。

1.ませーとバーチョソがキスしたとかいう残念な腐女子マーケティングに則ったとても残念な映画…あるあ…ねーよwwwwwwwww これは正直引くわーwww

うん、物凄くいたたまれない気分になったよ

あのね、腐女子はそんなの求めてないの。直球はいらないの。
キャストさんたちにこんな需要、実際求めているかどうかは別としてそのような土壌を作ってしまって申し訳ない、本っ当にごめんなさいという気持ちでいっぱいになります。
ベーコンレタス映画を製作している会社はもうちょっと自重して欲しい。
2.大人気トレーディングカードゲームの映画化…?まさかのYU☆GI☆OH!と思った私は間違ってないと思う。
どーりに黒い羽根が生えるという大変に中二設定な内容の模様。
そうそうこれくらいでいいんですよ!これなら笑えるから!
遺伝子がなんちゃらとか、君の背中がどーたらとか「ちょwwwテラ邪気眼wwwwww可愛くも生意気だったテニヌの王子様ご乱心www」みたいなね!
どーりはカッコかわいいなぁ!微笑ましい!頭をなでてあげたい!


さて本編です。
まず空気の妄想から。麻薬取引っぽい現場を押さえるイケてる俺の全て見てくれなシーン。
悪人のイメージが貧困すぐるwww(後述するが後々引っかかる点のひとつ)
そして犯人を取り押さえる3人…空気バトルシーンにキレがないよ空気www
王子はカッコいいけど…やはりキレがないwwwwww
ふたりとも暴力が似合いません><
学さんはキレありすぎ!二人のぬるーいアクションを見た後っていう効果もあって学さんの動きが死ぬほど素敵だった!
はっきりいってこのオープニング妄想タイムを見とけば後の展開見なくてもいいかなぁという感じ。全体の要約がこの時点で提示されてしまいました。

内容としてはどっかで見たことあるような使い古された展開で特筆すべき事項はなし。
とにかく脚本が安い。ただただひたすら安い。
学さんがコーヒー吹くところとかね…あー…探偵物語のパクオマージュですか…そりゃ設定は探偵ですけど…
あー学さんだけやたらとしっかりしてて男前な役どころだねぇ…義理人情に厚いって感じ?嫌いじゃないけどさー
悪者グループとカーチェイスの末、倉庫地帯に逃げ込むとかも刑事物っぽいですよねー定番ですよねーよくあるよくあるー
あーお涙頂戴で締めるんだーへー。あ、そうなのーなんか言ってる事が矛盾しまくっててもうツッコむ気にもなりませんわあははー
なまぬるーい気持ちで全編見終えました。

まぁ脚本は仕方ないのかもしれん。
故に安い筋をどう演出するのか、この映画で何をしたかったのかがポイントな訳ですがね?
これまた方向性が全く見えない。
学祭で映研が発表するならいいと思うよ?悪ふざけ大いに結構。
悪人役が全員小学生のイメージするような悪人。演出(多分役者さんの問題じゃなく演技指導)も悪ふざけですか?というアクションばかり。
エージェントスミスの劣化コピーみたいなチンピラとか。
しかしボスはなぜか峰///岸///徹wwwwwww何故ここだけきちんとした俳優さんwww当然この方だけ演技もきちんとしていらっしゃいました。
車に轢かれそうになってますけどそれ自ら突っ込んでますよね?一本道じゃないんだから道逸れたらよくね?

コメディを目指して失敗してるのか腐女子なんてどうせ役者見てるだけだと舐めてるのか判別しかねる出来でした。

さて、以下はそれなりに面白かったところw
王子は流石王子www湯船から生足を上げるなwwwww銭湯で半身浴するんじゃねぇwwwwwwww
ちょwwwょぅι゙ょが明らかに人形にwwwww振り回して武器にするの自重wwwwwwww
悪人を倒した後の王子の台詞「僕ってカッコイイ?」
マジでカッコいいwwwwwwけど腹筋が限界を訴えてくるのは何故ぇぇぇぇえ/(^0^)\そしてやはりアクションにキレがないwww
空気はどこまでもlike as air そしてこいつもやはりキレがないwwwていうかお前の役柄は話に必要だったのか?一番役に立ってねぇwwwwww

【総括】王子の優雅なカッコよさと学さんの男前っぷりを楽しむだけのイメージビデオ☆
空気…必要あったのか?(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://slashedcube.blog4.fc2.com/tb.php/82-241d4cb8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。