上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.06 ツグノフの森
本日5/5昼公演AI・HALLにて観劇。

…元々芸人から興味がスライドしてるので何とも。
以下ネタバレあるかもしれない感想。
何だろなー、一言で言うと微妙でした。
演劇に期待してるというか期待すべきものが未だに解らない。

ぶっちゃけ片桐仁(と久ヶ沢徹・福田天球)目当てだったわけですが。
…演劇って役者目当てで見るのが正しいんですかね?演出に注目はしても脚本の粗は見えない振りすべき?

回収してない大量の伏線が気になってなんかこう…スッキリしないっつーか…悪い中二病を見せられたような…
微妙な算数くさい中二理論とかねぇ…寒々しくて…エターナルフォースブリザード一歩手前…

まー上記御三方を見てて楽しかったので良いんですが………正直他の舞台で観た時の方が面白かったなーと…
久ヶ沢さんはKKPのバカ筋肉キャラ印象が個人的に最高だったんで…

後藤ひろひと大王が絡んでた公演は笑いも多め、中二病のかほりも気にならない程度だったんで今回も良いかなーと思って観に行ったものの、期待ハズレ感は否めません。
…今後は大人しく芸人のライブだけ見にいってようかしら。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://slashedcube.blog4.fc2.com/tb.php/66-feb33de0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。