上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.24 Patina
NHKの携帯デザイン特番見ました。
LG・NEC・ソニエリのドコモ機の模様。


まずはLGのチョコレートフォン。世界でバカ売れ?らしい。
タッチパネルねぇ。ボタンはよっしゃ押したぜ!な感触が好きなのでちょっと。ついうっかりがしがし押して表面に傷付けそうだし触りっぱなしで誤認識しそう。ハードキー万歳。実はiPhoneも同様の理由でさっぱり魅力を感じませんでした。
そしておまけにスライド式も嫌いだ。

タッチパネルとスライド式、故に一分の隙もなくアウト(コンセプト完全否定)。

でも各所にこだわりが見られるのは良いと思います。液晶とタッチパネル部がフラットになってるとか背面のマットな感じとか。あとタッチパネルのバックライトは確かにキレイ。見た目的な需要はあると思いますよ。あくまで個人的に嫌いなだけです。
あと会社支給携帯がソフトバンクのサムスン製なんですが、メール自動振り分け不可・ボタンの反応が遅い・サイドキーロックなし・文脈からの予測変換表示なしとぶっ壊したくなるほど(しかも頻繁に)使い勝手が悪いので、ソフトウェア面で韓国製品には疑念があります。恐らく日本人の使い方と出来て当たり前を想定してない。
故に私はコレ要らない。


次にNEC。
これもタッチパネルかよ、と思ったら最終的に方向転換した模様。
悪くはない。
や、これもかなりの需要はあると思いますが。小奇麗にまとまっていらっしゃいます。売れるモデルですよさあどうぞお買い上げ下さいって感じ。私の好みではないだけ。
NECといえば佐藤可士和モデルはだいぶ心惹かれたなぁ。マイナーチェンジの細かさとかもうヤバかった。あれで初期バージョンカラーの赤があったら危うかった。あの視覚にショッキングなピンクと黄色で目が覚めました。攻めたんだろうけど結果的にはどうだったんだろうあのカラーリングは。ただあの前後くらいからキーデザインや配置がかなり好みの感じになってます。引き続き頑張って頂きたい所。


さてソニーエリクソン。
ごめん今まで嫌いだった。だってスライド式多いんだもん。丸いシルエットにデカイ液晶画面ついて狭い所にごてごて小さいボタンがついててバランス悪くて不細工だったんだもん。ウォークマンケータイとかいらなかったんだもん。新機種の背面表示もあらあらちょうちょがとんでいておかわいらしいこと、かわいいおじょうさんしかお買い上げになれませんことねうふふとか生暖かい目と半笑いでニヤついてて本当にスミマセンでした(や、これも売れると思うよ、ただ小奇麗にまとまってるだけのものに個人的興味が惹かれないだけ)。
今日の特番見て反省しました。物凄い勢いで掌返しました。
傷付けるっていうのはそれまでの概念を変えるって意味での発言かなと思ってたらそのままの意味だった。

なにこのコンセプト

私のハートをがっちり鷲掴みにして握りつぶす気かー!
Patinaって!経年変化って!くそっソニエリめ!ソニエリめ!大好きだ馬鹿ーーー!
そうなんだよ長く使ってると愛着が出てくるんだよ浸水修理とか出して外装まで直って帰ってくるときれいになってよかった気持ちもあるんだけどけどちょっと寂しいんだよ。なんか前のこいつじゃない自分のじゃない、みたいな。
最初から傷も付くこと前提で変化を演出してくれるなんて最高じゃないか!
木目調とかじゃなく木で外装覆っちゃうとかどうですか。変化を楽しむなら木材は最高ですよ。チタン・ステンレスはなしって言ってたけど金属でもいい。プラスチックとか樹脂はなし…でもないか、使い方によるな。塗装を敢えて変化(劣化?)するものにしたり剥がれた場合見える樹脂の演出とか遣り様は幾らでもある筈。傷付いてもそれを大事にするっていうことならある程度本体の耐久性も要求する。大いに期待を持って要求する。

是非ともauで出してください(額を擦り付けて土下座)。


これだけ長々とドコモ機の感想を述べてもキャリアを変える気は更々ありません。au大好き(笑)。
今使ってるG'zOneType-Rがとても優秀なこでいとおしくてデザイン的にも超好みど真ん中ストライクで手放せません。WINに変えたいのに。罪なこ。わたしにはおまえだけだよ。
現行のG'zOne(W42CA)も悪くはない。機能的には飛びつきたい。でも無難で決定打に欠ける。ちっ小奇麗にまとまりやがって…。
CASIOの耐久性とソニエリのコンセプトで作ってくれたら泣いて喜びます。4万くらいだったら出す。

結論:携帯はデザインとコンセプトで買います。auのものを。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。