上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.30 キー!
金にならない仕事が多いよ!何がプロシージャエントリが見つからないだざけんなマイクロソフト。再インストールなんざ面倒臭いだけでサービスなんだよ馬鹿。どうせなら金の発生する仕様にしてくれハードごとぶっ壊れるとか。Meみたく。でもMe機は死ね。
私の7月売り上げを返せ!よりによってあの野郎が売上達成できなかったからって穴埋めの為に繰り上げ計上だと?何で私の利益が削られにゃならんのだボケー!早よ大阪帰れ!ていうか今すぐ帰れ。視界に入るな。


愚痴です。月末につきストレスマックス。
スポンサーサイト
2006.06.26 カナダGP
キミさん…踏んだり蹴ったりですか?ピットの件もタイヤカス拾ったのも運が無いっつーか…。
ジャックも良い走りしてただけにミスとはいえホームであれは可哀想だった。ニックは頑張ったよね!この調子でBMWは行っておくれ。
あとバトンの馬鹿たれーー!(最後はタイヤカスのせいかもしれんが)
ジェフさん(行かないでー!/泣)も中本さんも今回居なかったみたいだけどそのせいとは言わせんぞコラ。微妙なレースしやがって。
ホンダ信者は今年どうしていったらいいんですか誰か教えて下さい…(泣) マシンか、マシン自体の問題なのか…カモンBスペックー!(めそめそ)

今回は生中継でしたのですげー久々に公式のライブタイミング眺めながらの観戦だったんですが、ラスト10周はえらい事になってましたなー。ジャックのせいというかお陰というべきか。

琢磨さんは良いレース内容だったよね?! そりゃ最後はクラッシュしちゃったけど…うん…でもさー!モンテイロもトラブル持ちマシンだったかもしれんけどそれでもクラッシュする前まではそれより上位にいたし!ライブタイミングでも「佐藤トップタイム3秒差じゃん?」とか言われてたし!レースペースとはいえ3秒落ちなら悪くないよね?だってMF1とでさえ予選2秒差だったじゃない?(必死) 何か的外れな事を言ってる気もしないではないけどファンは琢磨さんの素敵な所が見たくて必死です。仕様がないじゃないファンだもの。
そのちょっと嬉しかったライブタイミングでのコメント(自分用覚書)。
Lap4 - Sato clocks his best lap so far,around three seconds off the leading pace.
ヨーロッパ戻ったら遂にSA06投入だ!
NHK英語でしゃべらナイト見ました。

作業服じゃない社長だイヤッホゥ!

作業服姿も大好きなんですがね。寧ろそっちのが好き。テレビで珍しいもん見たなあとかそんな感じ。

木魚=教義のプレゼンツールってのは事業報告ショーとかでもしばしば聞いてきた事ですが、ああいう発想できるっつー回路が相変わらず想像出来ない。道具を用いた思考過程とかさ。否、その論自体は凄く理解できるだけに何故そういうことを思いつけるのかっていうのがなー…『魚コードのつくりかた』読んでもそこが解んねー…簡単に発想方法が身に付くなら苦労はしないが。
畜生やっぱ凄ぇな。

ライブ映像も久々見た。マリンカとかやっぱ堪んねー。メカトロニカでも見ますかー。
エゲレスのパンクっ子達に「クレイジー!アイツら(日本人)未来に生きてるな!」って言われる魚コードやノックマン等製品群。そうか、明和製品はクレイジーでフューチャーなのか…(笑)。

ロンドンのデザイナーが言ってた超超超西洋的なものっていうのは意味が解らなかったが行き過ぎた模倣の先にそれでも西洋人にはないものが西洋的手法によって表現されるってのは解る気がする。和魂洋才っつーか。入れ物と中身。
ノックマンとか明和製品以外でも究極的にシンプルな表現のものってのは現代的手法・表現(西洋から取り入れてきたもの)だけど存在の意義とか根底にあるものは物凄く日本的。
…纏まんねぇなーいつもながら。この辺はずっとグダグダ悩んでいく所なんだろうな…日本好きとして(別に西洋を否定したい訳ではないが全面的に受け入れるだけってのは腹が立つ)。

明和をメディア越しに見るといつも複雑です。ライブは只々テンション上がるだけなんですけどね!
2006.06.12 イギリスGP
今回のハイライト:ニック・ハイドフェルドあわやラップリーダー?!

惜しかったー!…や、タイム的には全然惜しくはなかったんですけどね(凹)。青いマシン速過ぎ…。あのマージンは…。
青い所は放っといて(都合の悪いものはスルー)、ニックってばモントーヤの一回目ピットまでマクラーレン抑えてたし!いっぱいテレビに映ってたし!今週末はBMW調子良いって言われてたし久々に嬉しい映像が多かったですよぅ。うふふ。(とてもキモい)
惜しむらくはピットでの謎のロスタイム。何だったのアレ?ストールでもなかったっぽいんですけど?あれがなければ(禁たらればとか言わないで下さい)もう一回モントーヤと張り合えたかもしれないのになぁ…惜しかった…これはマジで。

さておき青いチームは何なんでしょうか本当に。話にならんぜよ。積んでも速いわ燃費は良いわスタートは文句ないわホントに何さ!面白くない、面白くないぞ激濃ゆ眉毛め!(暴言) 赤いチームは気合入れて頑張りやー!最初の10周位までは面白かったけどね。どのチームだろうと独壇場は嫌ですよ。競え争えー。そしてマッサを応援しています(唐突)。
あとシルバーアローがいよいよ復調確定で嬉しい(ロングランはまだ微妙なのかもしれんが)。贅沢を言うならばモントーヤさんに上位奪って頂きたいのですけれども!大好きだ頑張れー!
…そしてホンダ。うう(凹)。何だよもー。泣いちゃうよ。もう今年中にトップ3割って入れとは言わん(凹)。でもその後ろを毎回確実にマークする位は…あああああもう泣ける…中本さーん!(泣)

SUPER AGURI、2台完走おめでとう!琢磨さん次も是非完走を祈ってます!今度は週末通してクラッシュなしで。ファン心配しちゃうので。SA06投入まで困ったちゃんなマシンを捩じ伏せて何とか走って下さい。モンタニーさんも2回目完走良かったね!
あと山本左近氏はぼちぼち頑張ってくれたら良い。F3時代はよく知らんしFNだけじゃ何とも言えんがKONDOのマシンでそこそこの成績出せるっつー事はまあまあ期待しても良いのかしら。でも今年中に正ドライバー昇格とかは正直して欲しくないなぁ…井出さんの二の舞になりそうです。亜久利さん是非とも慎重にご検討の程宜しくお願い致しますよ。オールジャパンに固執し過ぎ良くない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。