上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.05.30 ヨーロッパGP
F1
佐藤琢磨復活戦は12位。スタート直後の混乱に巻き込まれたのが痛かったな…スタート自体はジャンプアップできて良い感じだったのに…(悲) 次に期待します。

しかし!
ニック2戦連続2位表彰台獲得おめでとーーー!!!!
ポールだったからある程度の期待はしてたけどキミさんの馬鹿っ速ぶりとアロンソの粘りに押されてちょっと大丈夫かしらと思ってたんですよ。デビクルもペナルティ受けるまで久々良いポジションでの走りを見せてたしモントーヤも頑張ってたしバリさんもじわじわ追い上げて混戦模様は面白かったですね。今回は本人も仰っている様に多少ラッキーだったのでしょう。でも運も実力の内です。…嗚呼去年はこんなこと言えるとは思ってなかった…!不運続きでどんなにもどかしい思いをしたことか。ニックはもうちょっと強気でも良いと思う。控えめな感じが素敵なのだけれども。誰だ典型的な判官贔屓とか言ってるのは!(上司に言われたのですよ…)

後半はタイヤの磨耗とかヒヤヒヤしたね。実況がアミーゴ伊藤で良かったですホント。解説陣にこまめなフリと言葉足らず解説の補足をしてくれて。…マッチいらねー(小声)永井は黙れ永遠に(これは声を大にして言っても良い気がする)
つかヒヤヒヤしてたどころか懸念通りになっちゃってキミさんは可哀想だった…取り敢えず無事で良かったが。いつだったかハッキネンがラスト1周ガス欠ストップなんて事もあったがアレとは訳が違う。バトンも巻き込まれる寸前だったしな。事故はイカンよ事故は。トップ走行だったのも実に勿体無い。
タイヤはやっぱ交換有でいいんじゃないかしら。危ねぇよ。FIAは言ってる事(安全確保)とやってる事(ヘンテコレギュレーション)がいちいち食い違ってて腹が立つ。

マッサ頑張ってるなぁ、と思う。この人も結構好きだ。
カーティケヤンも良い。ミナルディはチーム自体が素敵過ぎて輝いている。
スポンサーサイト
F1
琢磨さんは出走順的に不利だった事もあって11コーナーの脱出をミス、結果は少々残念なものになったけれども決勝に期待。

それはそれとして、やってくれたぜニック・ハイドフェルドー!!!!
ィヤッホーーーーゥ!ポールだポール!!
解ってますよ軽タン作戦だったのだろうという事は!でも嬉しいんだー!
地上波でもちょっと言われてたけど本当に苦労したよねここまで…去年は琢磨さんとニックのこの不運さはどうだろうと嘆いていたけれどもニックには風が吹いてきたね!ファンはスッゲー嬉しい!

…ポールトゥフィニッシュ、しちゃっても良いんですよ?(笑)
マクラーレン抑えるのは難しいと解ってますよ、良いじゃないファンが妄想する位。でも今日の決勝頑張れ!2戦連続最高位更新が見たいよー(まだ言ってる)。

最近めっきり琢磨さんとニックしか見ていない観戦状態になっているような気がしてなりません。
2005.05.23 モナコGP
F1
モナコ感想っつーか、

ニック最高位更新、2位表彰台おめでとーーーーう!!

素敵なオーバーテイクっぷりだったと思います。大好き。
あとモントーヤも最後尾から頑張った!
次戦からは琢磨さんも戻ってくるし楽しみーえへへ。
とりあえずこれだけ会社から更新(駄目社会人)。
今週はモナコGP開催ですね。
そしてエレキコミックが7月末に名古屋でも単独決定とかいう話も大変喜ばしいです。例年通りならその付近日程でスピードワゴン、バナナマンも同じ会場で単独があるのではないかと踏んでいます。上手くいけば今週はシティボーイズミックスPRESENTS『メンタル三兄弟の恋』を見に行ける筈です。
が、しかし全く関係ない所できゃっきゃしています。

マリオだマリオ!

3月にリリースされてたとの事ですが先日ラジオで聞いて漸く知った次第。
懐かしさに加えてあー解る解るーとニヤニヤっつーか寧ろ吹き出してしまった訳ですよ。ちょっと速過ぎるかもよB-dash。幼い頃クリボーに突っ込ませて何人のマリオを殺した事か(1-1)。未だにアクションは苦手です。
遅れ馳せながら検索してみた所、結構話題になってた模様ですね。トンガリキッズまとめ (suck my dxxx!(一応自己申告年頃の女子なんで失礼ながら伏せさせて頂いてみたよ)内記事 spooner氏)なんかもあったりして。
久々タワレコにでも行ってみようかと思っています。CD買うのなんてブリトラ以来かもしれん。

その他勝手にリンク
トンガリキッズと世間と俺 (GNGB内記事 778氏)
何故か削除されている公式 (パッケージ裏に『訴えないで下さい』とあった事から諸々許可を取っていなかったのでは、その為トラブルが起こったのかとの見解も/しかも公式サイトもポートピア連続殺人事件の画面にそっくりだったらしい/取り敢えずそんな馬鹿野郎っぷりは大好きだと思った)
2005.05.11 スペインGP
F1
BARの居ない週末は思っていた通りにテンション上がりませんでした。いつもならニヤニヤしながら拝見する木内さんのインタビューにも何とも言い難い感情を持つだけでした。ホンダ首脳陣の男前コメントが聞きたいよ。

モントーヤは復帰するもイマイチ精彩を欠いていたしクリエンいないしミナルディは2台ともスタート出来てなかったしニックはヘタレウェバーさんの分まで金曜走らされた上チームの認識不足から20グリッド降格の憂き目に遭ってるし!ざけんなウィリアムズ。琢磨さんが居ないというにその上この駄目押しオンパレードとは何たる事だ…。

ニックが2回目ピットイン前にウェバーさんをザックリオーバーテイクしてくれたのにはスッとしたけどね!マシンさえしっかりしていれば皇帝に食ってかかる気概のあるドライバーと予選番長の割りにあっさり路を譲るドライバー、どっちの肩持つかなんて決まってるじゃない。
あとはキミさんのブッチ切りに感心したのとアロンソは地元で見せ場を作れて良かったなーと思った位ですかね。
一方フィジコ…可哀想過ぎると思いませんか奥さん(何だソレ)。何でフィジコにばっかりトラブル起きるんだよー!

そしていいかげんにせぇやFIA。
赤い所の協定違反は良くてもGPWCに賛同するチームのソレは認めないってか。
そんな事してたら自らの首を絞める結果になりかねないんじゃございません事?
そもそもGPWCなんて動きが起こってきたのはモズレー・エクレストン両氏を中心に拝金主義とパワーゲームに終始する運営にチームも愛想が尽きたからでしょうよ。最早低迷から崩壊の一途を辿ってる様にしか見えませんがね。けっ。
F1
マジで?
今回は改正レギュレーションがどうこうじゃないかもしれないが…もういっその事コンコルド協定とやらも含めて全てオープンにしてくれないですか。
もしこれを赤いチームがやってたら同じ裁定が下りましたか。否、まず表に発覚しましたか。
今回はBARが悪かったとしましょう。でも最近のFIAの迷走っぷりを見てるだけに八つ当たりしたくなります。BARが新技術出した際も矢鱈厳しいしさ。
…この先2戦見る気がちょっと失せました。多分見るけどテンションは下がるな…。

早くGPWCの話がまとまってくれないものか。モズレー・エクレストン両氏の退陣でも良いけど、どっちにしろ今のF1は要らん所でテンション下げられる。
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。